実家の不動産

一番多い相続の例として「実家の不動産」が挙げられます。

ご両親が住んでいた不動産(土地+建物)や、資産として持っておられた土地やアパートなどもあるでしょう。

このすべてが通常、相続になりますがやはり一番多いのは「実家」ではないでしょうか。

 

相続される方にも、今の生活があると思います。

 

相続したとしても、すぐそこに移って住み始める。という訳にもいかない方が多くいらっしゃいます。

ましてや、ご実家が「遠方」であれば尚更です。相続の手続きひとつにも大変な思いをされるでしょうし、

時間が経てば、「存在自体を忘れてしまった」という方もいるのです。

それくらい、実家の不動産を相続することは大変です。

ホームパックはそういった「実家の不動産」に特化したサービスを行っております。

 

Comments are closed